IT業界で人気のコーヒーとは?

IT業界や起業家はコーヒー好きの人が多く働いていると言われています。例えばIT会社にはバリスタが常駐していたり、定期的にコーヒーミーティングが開かれていたりすることもあります。また仕事の打ち合わせなどもカフェで行われることも。ではなぜIT業界ではコーヒーがこれほどまでにもてはやされているのでしょうか?その理由について考えてみましょう。

 

リラックスする機会を与えてくれる

コーヒーを飲むとほんの少しの一息つけるタイミングになります。またコーヒーがちょっとした自分へのご褒美になるでしょう。スウェーデンの伝統的な文化の中にはコーヒーを飲むことで充電することができるだけでなく、リラックス効果があったり、考えごとをするのに適していたり、のんびりした時間を楽しむことができると言われています。コーヒーは忙しい時間の中で、落ち着く時間を与えてくれ、色々な考え事ができるでしょう。

 

アイデアが思いつきやすいコーヒータイム
コーヒータイム中はアイデアが思いつきやすく、共有しやすく時間とも言われています。コーヒーを飲みながら、意見交換をすることで様々なアイデアが思いつき、会話のきっかけを与えてくれるでしょう。アイデアや人とのつながりは経営者の生活の中心にありますので、コーヒータイムは非常に重要になります。

 

カフェインのパワーはビジネスには重要である
ビジネスにはエネルギーが重要になります。そこでコーヒーに含まれているカフェインでエネルギーチャージをするのです。コーヒーは本当においしいですよね。特に寒い日は体を温めてくれますし、眠いときには目を覚ましてくれます。コーヒーに含まれるカフェイン成分はクリエイティブな刺激を与えてくれるので仕事やアイデアに行き詰った時にはコーヒーの摂取がおすすめです。エネルギーを与えてくれるコーヒーのおかげで毎日元気よく1日のスタートをきることができますし、創造力を向上させることもできるでしょう。